2014年07月17日

InDesignはじめました♪

インデザイン.jpg

すご〜く久しぶりな更新です \(^◇^) /
えっと、ほぼ、1年ぶり〜?(笑)
相変わらず気まぐれな私ですが、よろしくでございます。

さて、ブログの更新同様、豆本も久しく作っておりませんでしたが、また気まぐれでつくりはじめました。
本文づくりのソフトの操作など、細かいことはすっかり忘れ去っていますが、「豆本をつくりたい」という気持ちがあればそれでいいんじゃないでしょうか(^^)ってことで〜

本文作り用にAdobeのInDesignを使ってみることにしました。
以前からページものにはInDesignがいいと聞いていましたが、なかなか敷居が高く手を出せずにいましたが、やっとこさやってみることにしました。

ソフトの操作を習得するのはえっらい大変だったけど(まだまだ習得途中)噂どおりページもの作成には、絶大な威力を発揮しています。
ノンブル(ページ番号)は自動で振ってくれるし、クリック一発で本文テキストをページに流し込んでくれるし、かなりラクできます!♪

でもひとつ(やっぱり)厄介なのが、面付け作業。
ネットでもいろいろ調べたのですが、私はてっきり面付けもらくらくほぼ自動でやってくれるものと思っていました(笑)
一応InDesignにも簡易面付け機能が付属しているのですが、あれこれごちゃごちゃやってはみたのですが、どうにも使いにくいので、定石どおり?の方法で面付けは行うことにしました。
Illustratorでも同様のことはできますが、InDesignでのほうがやりやすく感じました。

備忘録代わりに簡単にここに書いておくことにします。
(あとで細かいことも書こう)
・InDesignで本文ページを作る
・本文をPDFとして描き出す
・InDesign上で面付けテンプレートを作り、ノンブルをふっておく
・グラフィックフレームに面付けどおりPDFを貼る
・プリンタで両面印刷する

今日は何とかプリントも終わり、明日〜は糸で綴る予定です。
posted by 吉祥 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本文づくり