2012年01月19日

裁断機


saidanki.jpg

事務用品メーカー?のCARLネットショップで裁断機(ディスクカッター)を買ってみました。

豆本を作るには、紙のカットは絶対必要作業、
だけどハンドカッターを駆使して、正確に垂直に真っ直ぐに切るのは、かなりの労力がいる。
特にわたしの場合、カットラインに沿って当てた定規がずれないように、左手で押さえる作業がかなり苦手。
(ほとんど体力なしの虚弱体質?なので)
そこでその労力を何とかラクちんにできないものかと、ディスクカッターなるものを買ってみた。

豆本に限らず、紙ものの製作には正確なカットが欠かせないが、豆本のようなより小さいものの制作には、1mmのずれは大きい。
誤差は0.5mm内には収めたい。

果たしてこのディスクカッターなる機器で対応できるだろうかと、購入を考えていたけれど、とにかく道具というものは、実際に使ってみないことにははじまらない。
価格は9000円近くでちょっと躊躇したけれど、よい道具というものは高いと相場が決まっているものだし、安物買いの銭失いほどつまらないものはないので、購入を決めた。

で、結論から言いますと、ビンゴ!
かなり使えます\(^o^)/

裁断可能枚数はPPC用紙20枚だけど、わたしは1枚ずつ切ることが多いので、問題はなし。
ボール紙も1mm程度までなら切れるようだけど、2mm程度までOKかも?
小口のカットにも使えるかも。

もちろんハンドカッターでの作業は併用して必要だけど、これで随分作業が軽減化される。
せっかく大枚はたいて買ったので、この道具を使い倒したいわたしです。


posted by 吉祥 at 22:11| Comment(0) | 道具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]