2012年04月19日

セロ弾きのゴーシュ(豆本)

sero01.jpg豆本「セロ弾きのゴーシュ」ができました。
(それぞれの画像はクリックで大きくなります)
今回のカバー装丁は写真を使ってみました。タイトルに因んでチェロの画像です。
(近目だとバイオリンとチェロの違いってよくわかんないけど、デザインの都合でチェロ全景は入らなかったので)
「セロ弾きのゴーシュ」は豆本にするとちょっと長めになるので、本文は111ページになりました。結構厚み(8mmぐらい)が出るので、小口の化粧断ちが大変になりますが、こればかりは修行あるのみです。


sero03.jpgsero04.jpgsero05.jpgsero02.jpg


そして何と!今回はあこがれの丸背に初挑戦してみました!♪

sero07.jpgsero08.jpg
sero06.jpg こちらは角背

角背に比べて丸背はつくるのが難しいと、あちこち?で言われているので、ビギナーなわたしはちょっと恐れをなしていたのですが、やってみないことにはいつまで経っても技術の向上はのぞめません。
失敗しても練習にはなるでしょうから、とにかくやってみることにしました。

製本は独学なので、まずは製本の本に書いてあるようにやってみました。
そのとおりにやってみると、あら不思議?
ちゃんと丸くなってくれるじゃありませんか!
背が丸くなってくれたときにはちょっと感動!
丸背のその後の工程もいろいろあるのですが、仕上がりはまだまだのレベルだけど、とにかく丸くなってくれたのが嬉しくて、こうやって作業を積み重ねてゆけば、もっと上手になるのだと思うと、ますます製本にのめり込んでゆくのでありました。
posted by 吉祥 at 19:19| Comment(0) | 豆本づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]