2013年09月11日

銀河鉄道の夜/上下巻ケース入り

すごぉ〜〜〜〜〜くご無沙汰しておりました\(^0^;/
何とっ!1年以上ぶりの更新です(面目もございません〜)
(豆本のことでちょっと凹むことがあったので)ここはしばらく休止というか、閉鎖していたのですが、また再開することにしました♪
昨年の6月以降にも、たまに何冊か豆本は作っていたのですが、そろそろまた作りたくなってきたので、気分一新でブログも更新することにしました。

久しぶりの更新の記事はやっぱり?大好きな宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」です。
といっても、以前丸背で上下巻に分けてつくってあった本文にカバーをつけ、ケースを新しく作りました。

銀河上下巻.jpg

久しぶりな豆本づくりなので、ちょっと慣れないところもありましたが、日頃から編み物やいろいろなハンドメイドをやっていますが、自分は豆本のようなクラフトものが一番得意というか向いているのではと、豆本を久しぶりに作りながら思いました。

きちんと正確に数値どおりにやれば、ほとんど失敗もせず、ちゃんと形になってくれる、豆本のようなクラフト的なものを作るのが好きみたいです。
ミリ単位の細かい作業の連続ですが、今回久しぶりに作りながら、大好きな本を自分で作れる幸せを感じていました。

11月にニットの個展を催す予定になっているのですが、そのときにも豆本を少し置きたいと思っています。なので、まだまだ技術が未熟なので、がんばって製作するつもりです♪
今後とも、またよろしくお願いします(^^)/

posted by 吉祥 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆本づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74561371

この記事へのトラックバック