2012年06月17日

豆本交換(会)

山本さんより.jpg

豆本三昧我褸芥(がるぁくた)ノートの我褸芥豆書房(Pahsuke)さんと豆本の交換をさせていただく機会を得ました♪
わたしが図々しくも我褸芥豆書房さんの豆本を見たい!とお願いしましたら、快く叶えていただけて送ってくださることになり、ちょうどわたしも豆本をつくっているので、だったら交換しましょうということになりました(^^)
かねてより、他の方のつくった豆本を見たいと思っていましたので、絶好の機会を得られることになって、うほうほっ!♪

我褸芥豆書房さんから届いた豆本の数々。

豆本は3冊いただきました。
野菊の墓(ケース入り)/百人一首絵抄(豊国)/It' A Small World
どれも素晴らしい出来の豆本ばかりです♪
中身はこちら http://www.geocities.jp/e_himajiisan/ から、これらの他にもいろいろご覧になれますので、是非閲覧なさってください。

他に豆本の元(本文)もいただきました♪
この元があれば、自分で豆本を作れるので、作るの大好きわたしには、とても嬉しい贈り物です。
豆本に仕立てたら、また見せびらかししますね♪

Pahsukeさんは何百冊もの豆本をずっと作っていらっしゃるベテランの方です。
豆本界は作っている人口が少ないようなので、ネットでもブログなどもあまりありません。
そんな中で、Pahsukeさんのようなベテランの豆友(豆本お友達ということで(^o^)♪)ができて、とても嬉しいわたしです。
わ〜い(^o^)♪

posted by 吉祥 at 11:44| Comment(0) | 日記

2012年06月09日

電動工具



昨日の日記に書いた豆本棚、とにかく作ってみようと、材料を近所のDYIショップに買いに行きました。
アガチス材という3mm厚の木材を買って、カットしてみたのだけど、やっぱり切るのは苦手〜(T_T)
ちゃんと小口に対して直角に切れないし、作るものは小さいから、正確にしないとより歪むから。
やわらかいバルザ材もついでに買ってはみたけれど、バルザだと表面の仕上がりが、あまりカッコよくないから、できるなら普通の木材にしたい。

とはいえ、部品を切り出すのが大変となると、さてどうするか、、、?
だよね、手に技術がない場合は、道具に頼る!正解!(笑)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 吉祥 at 00:31| Comment(0) | 日記

2012年06月08日

豆本を入れるミニチュア本棚が欲しい

s_bookshelf.jpg img58199512.jpg 02150020_4f3a7bd6e24eb.jpg 05111410_4dca1a62042b5.jpg 8e13e41bdf.jpg 51f674279c.jpg


作った豆本を入れる本棚が欲しい!♪
ネットをあちこち見て回ったのだけど、デザインはよくても、サイズの合うものがなかった。
幅や高さはよくても、奥行きが足りない。

市販のドールハウス用のミニチュアの家具やキットは、1/12スケールで、それだとどぉしても奥行きが足りない。
ドール用(バービーとか)のものは1/6のものもあるけれど、なかなか好みのデザインがなかった。

わたしの作る豆本の大きさは、高さ50mm幅40mm程度なので、それをミニチュアの本棚に入れる場合、本棚の奥行きが、40mmは欲しい。
販売されているものは、キャビネットで代用するにしても、奥行き40mmあるものがほとんどなかった。

上の写真は気に入ったデザインなのだけど、奥行きが足りないものたち。

ないものはどうするか?
作るしかない。。か。。。
昔ドールハウスの趣味をしていたことがあって、ハウスなどを自作していたことはあるけど、家具は作ったことがほとんどない。

そもそも、木工というものが不得手なのです。
のこぎりで出る木屑の粉?の感触がキライなのです(^^;
(塗装をしていない木の手触り/感触が苦手で、割り箸が大嫌いなので、棒つき(木)のアイスは食べませんし、アイスの木のスプーンも絶対使いません(笑))
大学で木工の実習授業もあったけれど、ヤスリがけが死ぬほどイヤだった(笑)

けど、ないものは仕方ない、自分で作るしかないですね。
軍手をすると、細かい作業がしにくいけど、我慢してがんばりましょう、はぁ。。。ゆううつ。。
どこかに発注するという手もあるけど、、まぁ、とりあえず自分でやってみましょうか。


まずは参考に本、ということで、ウチの本棚を探したらちょうどいいのがありました。
本だけは買いそろえているわたし(笑)
この本を参考に、やってみますかねぇ〜




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by 吉祥 at 02:39| Comment(0) | 日記

2012年05月26日

物語

オリジナル豆本をつくるためには、自分で物語をつくらなければならない。
わたしにできるのだろうか?そんなこと。。。

小さい頃から本は好きで、いろいろなお話は読んだ。
亡父も本が好きで、家には狭い団地には不釣合いな立派な本棚があった。
そこには百科事典や画集などと並んで、少年少女世界名作文学全集があった。
小学生のわたしには、その全集の文字は小さかったが、分厚いハードカバーの本のページをめくり読んでいると、ちょっと大人になったような気分がした。

物語を読むのは大好きだが、まさか将来(この歳になって)自分で物語を書く羽目になるとは思ってもいなかった。
正直を言うと、書くのが恐い。
自分に才能がないことを思い知らされるのが恐いのだ。
そんな駄文をいくらオリジナル豆本とはいえ、本になんぞしていいものだろうか?と。

書いてみなきゃわからないだろう?って。
そう、そのとおりなのだけれど、なかなか踏み切れない。

posted by 吉祥 at 01:33| Comment(0) | 日記

2012年01月15日

豆本ブログ

豆本のブログはじめてみました。
よろしくお願いします本
posted by 吉祥 at 10:13| Comment(0) | 日記